沿革史

天保8年
(1838年)
宿の観音寺に寺小屋開業
明治6年 4月 領家の大泉院に領家学校創立
宿の観音寺に宿村学校創立
明治14年 4月 領家学校が上大久保に校舎新築移転、大久保学校と改称
明治19年 4月 大久保学校と宿村学校が合併、領家学校と改称
明治22年 4月 大久保村誕生
上大久保の大久保小学校と宿の大久保尋常小学校に分離
明治25年12月 大久保学校が第1大久保尋常小学校に、
大久保小学校が第2大久保尋常小学校に改称
昭和6年 4月 第1・第2大久保尋常小学校が合併し、大久保尋常高等小学校誕生
昭和8年 9月 現在地(五関21番地)に校舎新築移転
昭和16年 4月 大久保国民学校と改称
昭和22年 4月 大久保村立大久保小学校と改称
大久保中学校を併設
昭和26年 9月 大久保中学校が分離移転(現大久保東小の他)
昭和30年 1月 大久保村が浦和市に併合、浦和市立大久保小学校と改称
昭和32年12月 校旗、校歌制定披露、開校記念日制定(12月1日)
昭和39年 5月 県教委、県学校体育協会より体育の研究委嘱
昭和40年10月 体育の研究委嘱研究発表
昭和40年11月 文部省、日本学校体育研究連合会より体育の研究委嘱
昭和41年 2月 学研賞(文部省後援)受賞
昭和41年10月 関東甲信越静地区体育研究発表会開催(第1回)
昭和42年11月            〃            (第2回)
昭和43年11月            〃            (第3回)
昭和45年 4月 鉄筋校舎竣工(北校舎)
昭和50年 5月 学級増により、大久保東小を新設分離
昭和53年 4月 学級増により、神田小を新設分離
昭和54年 3月 屋内運動場落成式典
昭和55年 4月 特殊学級一学級開設
昭和56年 4月 鉄筋校舎(南管理校舎)竣工
昭和56年11月 大久保小学校開校50周年記念式典挙行
昭和62年 1月 市教委委嘱特別活動研究発表会
昭和62年11月 全国花いっぱいコンクールで県優良校
昭和63年 1月 図工科、道徳の研究自主発表
平成2年 2月 図工科の研究自主発表
平成6年11月 ランチルーム(和室・洋室)開室
平成8年 2月 特別活動(学級活動)の研究自主発表
平成8年11月 特別活動(学級活動)の研究自主発表
平成9年 1月 学校給食活動で県より優良校表彰
平成10年 4月 市教委より環境教育の研究委嘱(10,11年度)
平成10年10月 学校給食優良学校として文部大臣表彰
平成10年12月 環境教育の一環として大久保カルタ作成
平成11年10月 環境教育の委嘱研究発表
平成13年 5月 さいたま市立大久保小学校と改称
平成13年 8月 受水槽・高架槽交換、校庭改修、体育館外壁塗装
平成14年 3月 コンピュータ室改装
平成14年 8月 南校舎屋上改修工事
平成15年 1 プール改修工事
平成15年 6月 南校舎外壁塗装、北校舎西側トイレ改修
平成16年 4月 特色のある学校づくり推進校指定(〜18年度))
平成16年 7月 北校舎東側トイレ改修
平成17年 4月 心の教育モデル校 研究指定
平成17年 7月 北校舎耐震工事、体育館改修工事
平成18年 8月 校庭南面棒級ネット設置
平成20年 4月 健康教育研究委嘱(平成20年度、21年度)
平成20年 7月 空調設備(エアコン)各教室設置
平成21年 2月 研修発表(特別活動)
平成21年 8月 北校舎外壁塗装工事
平成22年11月 研究発表(健康教育 食育)
平成23年 7月 南校舎耐震補強工事
平成23年12月 開校80周年記念行事
平成24年 8月 体育館耐震補強工事
平成25年 7月  飲用水直結化工事
平成26年 9月  太陽光発電設備・蓄電池設置工事
平成27年11月  教育課程研究発表会(算数)
平成28年8月 体育館非構造物耐震補強工事
平成28年11月 下水道接続工事
平成29年10月 理数教育研究発表会(算数・理科)
平成29年12月 大久保学園(大久保中・大久保小・神田小)優秀教職員組織として文部科学省・市より表彰